眼鏡ふきで毛穴をケア!?

顔の毛穴が気になります。

これが気になりだしたのは、20歳を過ぎたころだったと思います。年下の男の子と付き合っていた時に、私の方が気穴が目立つと思ってしまったのです。
それ以来しっかり化粧していても毛穴が気になって仕方なくなりました。

年齢が表れるのは、1番に毛穴だと思います。毛穴と言うのは重力に負けてすぐに下に長く伸びて行ってしまいます。それがたるみです。
きれいにキュット引き締まっていたはずの毛穴は年齢と共に開き始め、きれいな丸が下に長い楕円になっていくのです。

楕円になると、当然毛穴は目立ってきます。それを化粧で隠そうとしても、その毛穴の中にファンデーションが入り込み、さらに毛穴を広げることになってしまいます。
その汚れをきれいに除去しないと、今度は毛穴が詰まって、その汚れが黒ずみ、くすみになっていくのです。
私の鼻の頭はまさにそのような状態です。

黒ずみがぷつぷつとイチゴのようになっています。これは目立つのでとても嫌です。
これを除去するためにいろんな方法を試しました。

その中で1番良かったのは、眼鏡拭きです。このメガネ拭きと言うのはとてもきめ細かく作られています。それで顔を洗うと本当に小さな毛穴の中まできれいに掃除してくれるのです。
気を付けなければならないのは、ごしごし洗いすぎないことです。洗いすぎると肌を傷めてしまいます。

きれいになった後、しっかり毛穴を引き締めるために、冷たい化粧水でパッティングしておきます。それでだいぶ肌のキメも整ってきたように感じます。
参考 毛穴洗顔 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です